無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ご無沙汰でした! | トップページ

2015年4月27日 (月)

おせわになりました。

やっと少し自分の中で 落ち着きがでてきたように 思います・・・。

まだまだ立ち直れないけど。

白血病で闘病生活していた母が 亡くなりました・・・・・。crying

白血病と戦って 1年7ヶ月・・・。ついに尊い命は 旅だってしまいました。

私には まだ昨日のことのように 母との生活が思い出されます。

白血病と わかってからは 月ー金は 会社で、働き、土曜は富山に走り、日曜に、

名古屋に戻る生活でした。rvcar

亡くなる2~3日前からは 病院に泊り込んで 母の横にいましたが、

持ち直すことなく、息を引き取ってしまいました。

話せないし、目も開かない、ただ、呼吸をしているだけの 状態に 見えていたけど、

耳だけは 聞こえていたみたいでした。

最後は 「しっかりして!」の叫びに 「ごめん」・・と、声にならない意識が

私の耳に入ってきました。言葉ではない感情が流れてきたように思います。

娘と母親というものは 特別なものなのだと感じました。

言いたいことも 言おうとすることも わかる、なんともいえないつながりがある。

そう感じた出来事でした・・・・。

あんなに帰りたかった自宅に、白い布団で帰ることになってしまって、無念な帰宅に

なってしまいましたが 母は やっと自宅に帰宅しました。

もうすぐおばあちゃんと一緒に 石のおうちに入ってしまうけど 

母は 「私の おかあさん」と言う立場から 「おばあちゃんの娘」に 戻ったんだと

思います。いつか、私が 会いに行ったら、また、そのときは 「私のお母さん」に

なってくれるかな。

もうすぐ母の日・・・。

今年の母の日には なにもしてあげられなくて・・・。

せめてカーネーションを お墓に そなえてあげたいと 思っています・・・。

メールで 心配してくださった郁美さん、ありがとうございました。

連絡できなくてごめんなさい。

まだ、心が 整理できなくて しんどい、けど・・・。

少しだけ 報告させていただきました・・・。

心配してくださった方々、応援してくださった方々、この場を借りて

御礼申し上げます。

 ありがとうございました。

« ご無沙汰でした! | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

confident無理しなくっていいんだよ。
言わなくても解る事ってあるから・・・ゆっくり、ゆっくりだよconfident

まーぶちょんさん
母と娘の特別なつながり とてもよくわかります
20年前に母を送ったときに感じたこと そのままなお話でした
形は変わっても 母と娘の関係は不思議なつながりで続いていきます
今は寂しくて辛いかもしれないけど・・・
どうかご自身のお身体を大切にしてくださいね

お母さまのご冥福を心よりお祈りいたします

おはようございます。

ひさしぶりの記事が、こんな記事とは..........

お母様のご冥福をお祈りいたします。

何もしてあげられなかったなんてことは、絶対にありませんよ。
近くで、見守ってくれた家族や友人はもとより、
ネットでしか知らない大勢の人たちも、みんな まーぶちょんさんの
頑張りをわかってくれていますから。


急に、気持ちを切り替えるのは 難しいかもしれないけど、
はやく、何時もの まーぶちょんさんにもどってね。

そうだったんだ 辛いでしょうけれどしっかり前を向いて行ってください お母さんはそれを望んでいると思いますよ 心からお悔やみ申し上げます。

まーぶちょんさま
多分 そうだったんだろうとは想像してましたが、ご愁傷様でした。
切ない事とは思いますが、心の中ではいつまでもいつまでも一緒です。
健康管理を第一に前向きに日々送って下さいね。

まぶちょん様
ブログの更新がされなかったので、気になっていました。
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
元気を出せといっても無理なことは重々承知しています。
少し時間がかかると思うけれど、前向いて歩いていってね。

お久しぶりです。
お母様のこと、つらかったですね。
心よりお悔やみ申し上げます。
無理されずに少しずつ歩いていってくださいね。
思い出や母と子の絆は永遠ですから…confident

今日(7月10日)、はじめて知りました。
検索していたんだけど、お生をほんのちょっと間違えていて、さがしだせませんでした。
今日、他のお友達のポチから・・・ここへこれて・・。
大変だったですね。言葉がないです。

誰もが通る道だけど・・・酷な道ですよね~~~。

ただ・・私は子供を残す側の母でもあるので~
少しだけお母様の気持ちを想像するには~~~
まぶちょんさんの、若い貴重な日々をあまり長く止めたくない~~と
思ってらっしゃるかも。。
あわてず、無理をせず、
でも、前に進んでね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2037865/59796470

この記事へのトラックバック一覧です: おせわになりました。:

« ご無沙汰でした! | トップページ